Ash Tale-風の大陸- (アッシュテイル) 2022/1/10

ゲーム
01 /10 2022
皆様、お久しぶりです。
今日は最近ハマりだしたMMORPGについてお話しします。

正月にあまりにも暇すぎたため、暇つぶしできるものがないか調べていたところ、なんとスマホでもMMORPGができることが判明。
すごい時代になったものだと思いながらゲームまとめサイトを見ていた時、ピンと来たものがありました。
それが、Ash Tale-風の大陸- (アッシュテイル)です。


20220110.jpg


何が気に入ったかというと、サモニャーという職業です。
サモニャーという職業は猫を召喚して一緒に戦うというスタイルのものでして、猫さん(ティム)を盾役にして自身は遠距離から攻撃や回復などを行うことができるソロプレイ向けの職業です。
ただし、ゲームではパーティーを組むことが推奨されていますし、サモニャーはなんだか器用貧乏的な感じがする気がしますが、そんなことはどうでも良いんです。
重要なのはただ一つ。

かわいい猫+かわいい美少女=最強

これだけです。
性能とか効率とかどうでもいいんです。
かわいいがモフモフと一緒に冒険をしているのを眺めているだけで、人間社会に疲れ切ったおじさんは元気が湧いてくるのです。
まあ、ティムは戦闘中に巨大化するとずいぶんとゴツくなりますが・・・


20220110_2.jpg


最初はメインクエストを消化することから始まり、守護を設定したらティムが画面上からいなくなって焦ったり、自分みたいなボッチでも傭兵(NPC)を利用することで楽にパーティーが組めることを知ったりといろいろありましたが、ようやく転職できるレベルまで上がりました。
このゲーム、最初はフワフワして優しい世界観なのかな~と思っていたら、メインストーリーでいきなり村長の娘(アニス)が死ぬし、村が海賊に襲われていたりとなかなか物騒な感じでビックリ。アニスちゃん、可愛かったのにな・・・
物語の説明に千年戦争ってワードが出てきたとき、「千年戦争ア〇ギスかな?」って思ったのは私だけではないはず。
ストーリーは殺伐とした雰囲気が漂うときがありますが、ゲーム中の雰囲気はほのぼのとしています。


20220110_2



20220110_4.jpg



頭にスイカバーみたいなものを付けることもできますし、エルフ耳や羽を生やすこともできますし、スマホゲーでもここまでできるのだな~と感心しました。
やはり、スマホを使ってプレイすることを前提にしているおかげか、操作がパソコンゲーに比べて直感的に分かりやすく楽です。
あと、自動戦闘ができるので、ほったらかしにしても大丈夫です・・・、敵の範囲攻撃を無視して突っ込んでいくのは、大丈夫とはいえませんが・・・。
まあ、やり込むんだったらパソコンゲーの方が良いかもしれませんが、時間があまりない社会人にはこれくらいが良いです。

あと、ファームの作物が育つスピードがすごく早いです。
植えたと思ったら、すぐに収穫です。
植えるものが手持ちに無くても、金(ステラ)で交換できるのも良いですね。

マップ上だとクエストのある場所には!マークがつくのですが、マップ上に映らないクエストもあります。
アニス(村長の孫娘)が死んだので、村長が寂しいかなっと思ったので、時々村長に話しかけに行くというロールプレイをしていたら、いつのまにかクエストを受けていたこともありました。
また、次元の目というものがあり、普段は画面に映らないものを探すことができるのも、楽しみの一つですね。

こんな感じでいろいろとやり込んでいるうちにハマってしまいました。もう5000円近く課金してもうたわ
だんだんレベルが上がりにくくなってきたので、飽きるときがくるかもしれませんが、まだ続けられそうです。

今日はここまでです。
もし、アッシュテイルをやっている方がいましたら、ゲームの中でお会いしましょう。
それではまた。


20220110_5.jpg


カスタムオーダーメイド3D2 バーチャルアバタースタジオ

カスタムメイド
10 /04 2021
皆様、すごいお久しぶりです。
体調や仕事でちょっといろいろとありまして、ずっとブログ更新を休止していました。
更新頻度は落ちてしまうと思いますが、できるだけブログを続けていこうと思っていますので、よろしくお願いいたします。


今回はHTCViveを購入したので、それに関する話です。

とりあえず買ってみたものの、セッティングが意外と苦労しました。

具体的には、パソコンのディスプレイとヘッドディスプレイを同じグラフィックボードからの出力に接続しなければならないことに気づかなかったり、ベースステーションの位置は2m以上に設置するのですが、賃貸では壁に直付けできないので、ライトスタンドやカーテンレールを使って固定したり、いろいろと試行錯誤の連続でした。

長い設定を終えて、早速カスタムオーダーメイド3d2をプレイしてみたら、予想以上にすごかったです。

まるで目の前にメイドさんがいるように錯覚してしまいます。
いっそのこと、このままVRの世界に転移したいくらいです。

VRによる没入感もすごいのですが、なんとカスタムオーダーメイド3d2には自分自身がメイドさんになる機能もあるのです。

それがバーチャルアバタースタジオです。

動かせる部位は頭(ヘッドセット)と両手(リモコン)だけですが、トラッカーを付ければ胴体や足も動かせるようになります。

トラッカーは1個で1万5000円くらいします。

腰と両足だけでも3つ(5万円ほど)必要です。

安月給のブログ主の懐はHTCViveを買ったことですっからかんなので、トラッカーの購入は諦めました。
VTuberって金掛けてるんですね。

あと、リアルでしゃべると、メイドさんの口も追従して動くのですよ。

まるで自分がゲームの中のメイドさんになったように錯覚しそうです。


実際にバーチャルアバタースタジオをプレイした動画を上げたので、興味のある方は以下のサムネからご覧ください。

202110041.jpg

今回は音声が入っていませんが(入ったとしても野太い声しかしませんが)、ボイスチェンジャーまたは機械音声を使えば、もっと美少女に近づくことができます。

メイドさん作りの先にあるもの・・・それは俺自身が美少女になることだった・・・?

ということで、おじさんもバーチャル空間であれば美少女になれるのです!!

今日は遅いので、ここまでにします。

それではまた。

カスタムオーダーメイド3d2 20210425

カスタムメイド
04 /25 2021
皆様、こんばんわ。

今日も短めに更新です。

カスタムオーダーメイド3d2が2つのバージョンに分岐するらしく、古いバージョン(CRシステムなし)と新しいバージョン(CRシステムあり)に分けてサポートをしていくようです。

そんなわけで、公式ブログを読んでいくと、なんと4月21日のアップデートで、カスタムオーダーメイド3d2で使われていた髪型がさらに追加されたではありませんか!
*アップデータは4GBくらいあり、Lhaplusで解凍しようとするとエラーを吐かれるので、気を付けてくださいね。

さっそくCRシステムのアップデータを適用してみたのですが、表示される髪型は以前と変わっていません。

妙だな・・・、と思ってあれこれしていると、毛房の設定の横に”COM3D2髪”との怪しいボタンが。


20210425_1.jpg


押してみると、髪型が増えました。


20210425_2.jpg


ただし、ここで選択できる髪型については、色の調整が昔のバージョンのままなので、細かい設定ができません。

髪の一部だけ色を変えたい人とかは諦めて、CRシステムのストアで新しい髪型が出てくるのを待ちましょう。

色の細かい調節はできませんが、横髪・エクステ髪を2つくっつけることはできますし、アホ毛もたくさんくっつけることができますので、まあ十分楽しめるでしょう。

あと、CRシステムからCOM3D2に読み込ませる際に、エクステアクセのリボンが右側だけ読み込まれないみたいなので、気を付けてください。


久しぶりにCRシステムを触ってみて思ったことは、「本当に体の細かい部分の設定ができるようになったんだな」ということです。

足首の太さ、膝の上下、ウエストの前後などマニアックな部分まで設定できます。

すべてを納得いくまで作ろうとしたら、一体どれくらい時間がかかるのだろうか・・・。

とりあえず、今日はエルフ耳メイドさんを作って終了です。


20210425_3.jpg


記念にダンス動画もアップしましたので、興味があったら見てみてくださいね。


20210425_4.jpg



ブログ主おすすめのニコニコ静画(マンガ)

雑談
04 /19 2021
今日は続けて短めに更新です。

最近、ニコニコ静画なるものを知り、そこで公開されているマンガを一部無料で読めることを知りました。
*ただし、アカウントが必要です。

なので、今回はブログ主が個人的に選んだおすすめマンガを10作品紹介したいと思います。
選ぶにあたって基準は特にありませんが、ブログ主のハートが豆腐メンタルなので、ほのぼのしたものが多くなっております。
あと、なるべく新しくて知名度が低そうなもの(個人的な主観)を選びました。

なお、詳しい内容については、直接読んだ方がわかると思うので、省略します。


1.骨ドラゴンのマナ娘
ファンタジー系です。
森に捨てられた少女と老ドラゴンが出会うところからはじまります。
主人公である少女のマイペースさにほのぼのとします。


2.おしかけツインテール
日常4コマ系です。
引きこもりトレーダーが住む屋敷に、親戚の母娘が同居することになったことからはじまります。
ツンツンしたツインテールはやっぱり良いもんですね~。
あと、俊郎さんはひきこもりなのに人間ができすぎてると思うんですよ。


3.100%除霊する男の話
タイトルの通り、100%除霊する男の話です、惚れさせることで。
男女関係なくすべての霊を惚れさせていく姿は、まさに漢ですね。
あと、股間に霊が取りついた人とヒロインのやり取りが毎回笑えます。


4.じいさんばあさん若返る
タイトルの通り、じいさんとばあさんが若返る話です。
もはやイチャイチャを通り過ぎて以心伝心の領域に達している2人のやり取りに憧れを感じますね。


5.告白シリーズ
見てるだけで砂糖を吐き出してしまいそうなカップルたちの話です。


6.30歳まで童貞でいたら魔法少女になりました
童貞から魔法少女にジョブチェンジした者たちと悪の組織(善)とのお話です。
キャラクターに癖がありすぎて面白いです。
あと、コロがかわいい。


7.天才科学者たちが最高のロボットをつくった漫画
天才科学者たち(恋愛については小学生並)が最高のロボット(娘)を作ったお話です。
いいかげんスズメとエンジは結婚しろや。


8。勇者と魔物の運び屋さん
異世界のタクシー運転手のお話です。(異世界にタクシーがあることに突っ込んだら負けです)
泣ける話が多いです。


9.お稲荷JKたまもちゃん!
人に化けきれていない伏見稲荷神社のお稲荷さんが女子高校生として生活していく話です。
あ^~ケモナーになるんじゃあ^~。


10.自分の気持ちを押し殺せてないメイドさんの漫画
ただのバカップルの話です。


今回は10冊しか紹介しませんでしたが、ニコニコ静画ではプロ、素人問わずに作品が上がっていますので、探すだけでも楽しいですよ。

皆様も探してみてはいかがでしょうか。

Wordのフィールドコードについて

未分類
04 /18 2021
皆様、お久しぶりです。

今日はwordのフィールドコードについて、少しだけ話をしたいと思います。

これまで文字の上にバーを付ける際は数式の機能を使っていましたが、それ以外にも方法があるとのことで、それがフィールドコードなるものを使った方法なのです。
*ちなみにブログ主はword 2016を使用しています。

フィールドコードの使い方はいたって簡単。
ctrlキー+F9 でフィールドコード開始(フィールドコード表示)。
shiftキー+F9 でフィールドコード終了(フィールドコード非表示)です。

では、やってみましょう。
ctrlキー+F9 を押すと{}がでてきます。

20210418_1.jpg


今回は文字の上にバーを入れたいので、
eq \x \to (文字) と{}内に書きます。

20210418_2.jpg


最後にshiftキー+F9を押して完成です。

20210418_3.jpg


数式で入力した場合と比較してみましょう。

20210418_4.jpg


お分かりいただけただろうか・・・。
フィールドコードで入力すると、ちょっとだけ文字とバーと間が狭くなっているのです。
あと、線が細くなっています。

線の太さとか色とか変えられるのかもしれませんが、詳しくは調べていないので、わかりません。

フィールドコードを使えば、かゆいところに手が届きそうなことができるかもしれないので、ちょっと勉強してみたいですね。

とりあえず、今日はここまでです。

シジミパワー

 見た目が質素な感じのブログとなっておりますが、よろしくお願いします。
 
 
 チャットボットの開発及び運用は終了しました。使ってくださった皆様、ありがとうございました。
 反応はしませんが、チャットボットにはこちらからアクセスできます。
 
 ふりーむにゲームを掲載させていただきました。掲載されているページへ移動する場合はここをクリックしてください。